右手先行型のライトハンドタッピング奏法 | ギター初心者上達委員会

右手先行型のライトハンドタッピング奏法とは

タッピング・ライトハンド奏法の中でも、右手によるハンマリングで音を出し始めるタイプのフレーズを右手先行型と言ったりします。


右手がフレーズの頭に来ることが多いのでリズムをとりやすいと思います。

右手先行型ライトハンドタッピング奏法の練習フレーズ楽譜

以下は右手先行型のタッピング・ライトハンド奏法の練習フレーズです。


3連タッピングパターン1

 ↓   ↓   ↓   ↓
|-12-5-8-12-5-8-12-5-8-12-5-8-|
|-----------------------------|
|-----------------------------|
|-----------------------------|
|-----------------------------|
|-----------------------------|


3連タッピングパターン2

 ↓   ↓   ↓   ↓
|-12-8-5-12-8-5-12-8-5-12-8-5-|
|-----------------------------|
|-----------------------------|
|-----------------------------|
|-----------------------------|
|-----------------------------|


16分タッピングパターン1

 ↓    ↓    ↓    ↓
|-12-8-5-8-12-8-5-8-12-8-5-8-12-8-5-8-|
|-------------------------------------|
|-------------------------------------|
|-------------------------------------|
|-------------------------------------|
|-------------------------------------|


16分タッピングパターン2

 ↓    ↓    ↓    ↓
|-12-5-8-5-12-5-8-5-12-5-8-5-12-5-8-5-|
|-------------------------------------|
|-------------------------------------|
|-------------------------------------|
|-------------------------------------|
|-------------------------------------|


Aマイナーペンタトニックスケールを使用した基礎的なパターンを紹介しました。


他のスケールやポジションでも色々と弾いてみてください。