ボスハンズタッピング | ギター初心者上達委員会

ボスハンズタッピングとは

タッピング・ライトハンド奏法の中でも、フィンガリングする左右の手をギターのネックの上から出し、ピアノの鍵盤を叩くようにフレットを叩いて音を出すタッピングをボスハンズタッピングと言います。


ボスハンズタッピングは、左手(特に小指)を全ての弦に触れておくようにしてミュートを行い、左右の指でフレット上をハンマリングしピアノのように演奏します。


この奏法は、スティーブヴァイやエドワードヴァンヘイレンが使用しています。日本人では、ラウドネスの高崎晃が使用していました。


楽譜上では、全ての音符にライトハンドの【↓】記号が付いていたり、【L】【R】のようにハンマリングする手が指定されていたりします。

ボスハンズタッピングの練習フレーズ楽譜

以下はボスハンズタッピングの練習フレーズです。


マイナーセブンスコードの構成音を使用したボスハンズタッピング

指板上のポジション

|---|---|---|---|---|
|---|---|-3-|---|---|
|---|-7-|---|---|---|
|---|---|---|-5-|---|
|---|-R-|---|---|---|
|---|---|---|---|---|

練習フレーズ楽譜

 L L R R L L R R L L R R L L R R
|---------------------------------|
|-----3-------3-------3-------3---|
|-7-------7-------7-------7-------|
|-------5-------5-------5-------5-|
|---R-------R-------R-------R-----|
|---------------------------------|


メジャーセブンスコードの構成音を使用したボスハンズタッピング

指板上のポジション

|---|---|---|---|---|
|---|---|---|-3-|---|
|---|---|-7-|---|---|
|---|---|---|-5-|---|
|---|-R-|---|---|---|
|---|---|---|---|---|

練習フレーズ楽譜

 R R L L R R L L R R L L R R L L 
|---------------------------------|
|---3-------3-------3-------3-----|
|-------7-------7-------7-------7-|
|-----R-------R-------R-------R---|
|-5-------5-------5-------5-------|
|---------------------------------|


上記は、基本的なコードトーンを使用した練習フレーズです。


他にもテンションを含めたり、もっとスケール的なフレーズも弾けますので、興味のある方はやってみてください。