8フィンガータッピング | ギター初心者上達委員会

8フィンガータッピングとは

8フィンガータッピング(エイトフィンガータッピング)とは、タッピング・ライトハンド奏法の中でも、右手の指を複数使用して行うタッピング奏法です。


通常のタッピングとは違い、右手もギターのフレットに対して左手と同じように平行に指を構えるので、右手のプリング時は指先を伸ばすようにして指先で外側に弦を引っ掻きます。


譜面上では、右手でタッピングする音全てに【↓】の記号が付けられます。


8フィンガーの使い手としては、ナイトレンジャーのジェフワトソンやアングラのキコルーレイロが有名です。日本人では、シャムシェイドのDAITAが使用していました。

8フィンガータッピングの練習フレーズ楽譜

以下は8フィンガータッピングの練習フレーズです。


8フィンガータッピング練習フレーズ楽譜

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
|-3-5-15-17-19-17-15-5-3-5-15-17-19-17-15-5-|
|-------------------------------------------|
|-------------------------------------------|
|-------------------------------------------|
|-------------------------------------------|
|-------------------------------------------|

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
|-3-5-14-15-17-15-14-5-3-5-14-15-17-15-14-5-|
|-------------------------------------------|
|-------------------------------------------|
|-------------------------------------------|
|-------------------------------------------|
|-------------------------------------------|
|-------------------------------------------|

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
|-3-5-12-14-15-14-12-5-3-5-12-14-15-14-12-5-|
|-------------------------------------------|
|-------------------------------------------|
|-------------------------------------------|
|-------------------------------------------|
|-------------------------------------------|
|-------------------------------------------|


このフレーズは、Gメジャースケールを使用した基礎的な練習パターンです。


右手のタッピングに集中するという意味で、左手のフィンガリングは感単にしてあります。


右手は、上記の3パターンの指使いで音が出れば良いと思います。


まずは、全ての弦で弾けるように練習し、色々と弾いてみてください。