スウィープ奏法の弾き方と練習方法 | ギター初心者上達委員会

スウィープ奏法とは

スウィープ奏法は、ギターの弦を撫でる(掃く)ようにピッキングするテクニックです。


ギターの弦を連続でダウンもしくはアップピッキングする事で、主にアルペジオなどをスピーディーに演奏することが出来ます。


簡単に音数やスピードを上げることは出来ますが、オルタネイトピッキングのようにリズムをキープすることは難しくなります。


また、常に弾く弦が移動していきますので、次の音を弾くと同時に前の音をしっかり切るというミュートが非常に重要なテクニックになります。


ミュートをしっかり行わないと、ただ弦をジャラーンと弾いただけというオマヌケな事になってしまいますのでしっかり練習して下さい。

スウィープ奏法メニュー