スケール練習の方法と弾き方 | ギター初心者上達委員会

スケール練習について

スケール練習は、スケールの構成音を規則的なパターンで弾く練習方法です。


指運や視覚的な部分から、使える音を覚えるという点では非常に有効な練習方法ですが、逆にこのような練習ばかりしているとダラダラとスケール音を並べるだけで生きたフレーズを弾けなくなってっしまう可能性もあります。


ですから、スケール練習は、使える音と場所を運指や指板上で覚えることと、音程を耳で覚えることを連動する目的で練習すると良いです。


最終的には、運指やポジションから次に出す音が頭の中で鳴る位に音程を覚え、浮かんだフレーズをすぐに弾ける事を目標にしましょう。

スケール練習メニュー