スパニッシュ8ノートスケールの音程と使用方法 | ギター初心者上達委員会

スパニッシュ8ノートスケールの音程と機能

スパニッシュ8ノートスケールは、スペイン民族音楽に使用される8音のスケールです。


構成音の音程はルートから見て


【半 全 半 半 半 全 全 全】の音程になります。


スパニッシュ8ノートスケールはスペイン民族音楽独特のエキゾチックなスパニッシュサウンドが特徴です。


第4音である完全4度(P4th)が長3度(M3rd)と半音でぶつかるためアボイドノート(アヴォイドノート)になります。


スパニッシュ8ノートは全てのオルタードテンションを含んでいることが特徴です。


減5度(♭5th)ではなく、完全5度(P5th)が使用されることもあります。


Aスパニッシュ8ノートスケールの音程を五線譜で表すと以下のようになります。




Aスパニッシュ8ノートスケール



                      ― ―●―
                      ●
┌――――――――――――――――――●――――――┬┐
               ♭●
├――――――――――――●――――――――――――┼┤
       ● #●
├――♭●―――――――――――――――――――――┼┤
 ●
├―――――――――――――――――――――――――┼┤

└―――――――――――――――――――――――――┴┘


 ラ  シ♭  ド  ド#  レ  ミ  ファ  ソ  ラ



 R  ♭9 #9 M3  4 #11 ♭13 m7  R



 └ 全 ┴ 半 ┴ 半 ┴ 半 ┴ 半 ┴ 全 ┴ 全 ┴ 全 ┘



スパニッシュ8ノートスケールの使い方

スパニッシュ8ノートスケール・スパニッシュエイトノートスケールは、ドミナントセブンスコードに対して使用します。


対応コードは、ドミナントセブンス♭9♭13で、マイナーコードにドミナントモーションするU―X(ツーファイブ)のX7に使用出来ます。


オルタードテンションが全て含まれているので、オルタードスケール同様にジャジーでアウトしたサウンドになります。