手拍子でリズムを取る | ギター初心者上達委員会

手拍子でまずはリズムを取る

16分音符の頭と裏拍を取る練習を紹介しましたが上手く出来ましたか?


初めてメトロノームを使用した殆どの人は、裏拍は上手く取れなかったと思います。


ギターを使用して上手くリズムキープが出来無かった場合、自分の体内でリズムがまだしっかりと出来上がっていないだけだと思います。


そんなときは、ギターを使用せずに手拍子でリズムを出す練習をして見ましょう。

手拍子でのリズム練習法

まずはメトロノームを16分音符の頭拍で鳴らします。


メトロノームのクリック音に対して、手拍子で裏拍を打っていきます。



|                           |
|○ ● H ●|○ ● H ●|○ ● H ●|○ ● H ●|
|                           |


『○』がメトロノームのクリック音

『H』が手拍子を打つ位置

『●』は16分音符の音が鳴らない部分です。

ピツタツピツタツと口で言いながらリズムを感じてみましょう。


ピ=メトロノーム音、ツ=16分休符、タ=手拍子です。


たかが手拍子と馬鹿にするかもしれませんが、リズムが安定していない人は、手で叩くだけでも安定したリズムを出す事は出来ません。


また、ギターが無くても、手拍子でリズムを取る練習を続けるだけで不思議とリズムが安定してきます。