マイナーコードのアベイラブルノートスケール | ギター初心者上達委員会

マイナーコードのアベイラブルノートスケール

ドミナントモーションやU―X(ツーファイブ)により発生するトニックマイナーコードに対しては、ナチュラルマイナースケール、ハーモニックマイナースケール、メロディックマイナースケールの3種のマイナースケール


曲調や演奏者の判断により、マイナーペンタトニックスケールやドリアンスケール、フリジアンスケール、ロクリアンスケールなどを使用していきます。

マイナーコードに対するアベイラブルノートスケールの音楽理論的解釈

マイナーキー(マイナーモード)のTm、Um、Xm、Ym、に対しては


ナチュラルマイナー、ハーモニックマイナー、メロディックマイナーが使用出来ます。Umのみドリアンスケールも使用出来ます。


Wmにはドリアンスケールが使用出来ます。


♭Um、♭Vm、♭Xm、♭Ym、Zmに対しては、ロクリアンスケールを使用します。


♭Zmには、ナチュラルマイナー、ハーモニックマイナー、メロディックマイナーの3種のほかに ロクリアンやフリジアンも使用出来ます。