メロディックマイナーモード | ギター初心者上達委員会

メロディックマイナーモードとは

メロディックマイナーモードは、メロディックマイナースケールから作られるモードです。


ルートへ向かう導音(リーディングノート)を持つ事で、第6音と第7音の音程が増2度となり、不安定な音程を持つ事になってしまったハーモニックマイナースケールの第6音もシャープさせる事で、スムーズなメロディーラインを作れるようにしたスケールがメロディックマイナースケールです。


メジャースケール・イオニアンスケール(アイオニアンスケール)の第3音を半音フラットさせたスケールとも言えます。

メロディックマイナーダイアトニックスケールコード

メロディックマイナースケールの音程は


【全 半 全 全 全 全 半】


となり


構成されるナチュラルマイナーダイアトニックスケールコードは


【TmM7 Um7 ♭VM7#5 W7 X7 Ym7♭5 Zm7♭5】


となります。


Aメロディックマイナースケールと、メロディックマイナースケールを3度ずつ積み上げた、Aメロディックマイナーダイアトニックスケールコードは以下のようになります。





Aメロディックマイナースケール



                    ― ―●―
                   #●
┌――――――――――――――――●―――――――┬┐
              ●
├――――――――――●―――――――――――――┼┤
        ●
├――――●―――――――――――――――――――┼┤
  ●
├――――――――――――――――――――――――┼┤

└――――――――――――――――――――――――┴┘

  T  U  ♭V  W  X   Y  Z  T




Aメロディックマイナーダイアトニックスケールコード



                      #●
┌――――――――――――――――――#●――――┬┐
                 ●     ●
├―――――――――――――●―――――●――――┼┤
           ●     ●     ●
├―――――――●―――――●―――――●――――┼┤
     ●     ●     ●     ●
├#●――――#●――――#●――――#●――――┼┤
    #●    #●    #●
└―●―――――●―――――●――――――――――┴┘
     ●     ●
 ―●― ― ―●―
     ●
 ―●―


  T  U  ♭V  W  X   Y  Z  T



メロディックマイナースケールの構成音は


ルート・長2度・短3度・完全4度・完全5度・長6度・長7度です。


メロディックマイナーダイアトニックスケールコードは


T=TmM7(Am7)マイナーメジャーセブンス
U=Um7(Bm7)マイナーセブンス
♭V=♭VM7#5(CM7#5)メジャーセブンスシャープファイブ
W=W7(D7)ドミナントセブンス
X=X7(E7)ドミナントセブンス
Y=Ym7♭5(F#m7♭5)マイナーセブンフラットファイブ
Z=Zm7♭5(G#m7♭5)マイナーセブンフラットファイブ


となります。

メロディックマイナーモードスケール

メロディックマイナースケールのモードスケールを紹介します。


・メロディックマイナースケール


メロディックマイナースケールの第一音から始まるスケールで、エオリアンスケール・ナチュラルマイナースケールの第6音と第7音を半音シャープさせたスケール、もしくはイオニアンスケール・メジャースケールの第3音を半音フラットさせたスケール
TmM7に使用出来る。


・ドリアンフラットセカンド(ドリアン♭2)スケール


メロディックマイナースケールの第二音から始まるスケールで、ドリアンスケールの第二音を半音フラット指せたスケール。
Um7に使用できる。


・リディアンオーグメント(リディアンオーギュメント)スケール


メロディックマイナースケールの第三音から始まるスケールで、リディアンスケールの第5音を半音シャープさせたスケール。
♭VM7(#5)や増5度を持つメジャーセブンスコードに使用できる。


・リディアンフラットセブンス(リディアン♭7)スケール


メロディックマイナースケールの第四音から始まるスケールで、リディアンスケールの第7音を半音フラットさせたスケール。
メジャーコードにドミナントモーションするX7や裏コードに対して使用できる。


・ミクソリディアンフラットシックス(ミクソリディアン♭6)スケール


メロディックマイナースケールの第五音から始まるスケールで、ヒンズースケールという呼び方の方が知られているかもしれません。ミクソリディアンスケールの第6音を半音フラットさせたスケール。
X7に対して使用できる。Tm7に向かうU―X(ツーファイブ)のX7で使用するのが一般的。


・エオリアンフラットフィフス(エオリアン♭5)スケール


メロディックマイナースケールの第六音から始まるスケールで、エオリアンスケール・ナチュラルマイナースケールのの第5音を半音フラットさせたスケール。
Ym7♭5に対して使用できる。U―X(ツーファイブ)のUm7♭5で、ロクリアンスケールの変わりに使用できる。


・スーパーロクリアンスケール


メロディックマイナースケールの第七音から始まるスケールで、ロクリアンスケールの第四音を半音フラットさせたスケール。
X7に対して使用するオルタードスケールとして扱われる事が殆どで、スーパーロクリアンという呼び方はまずありません。
一般的には、U―X(ツーファイブ)のX7に対して、オルタードスケールとして使用しますが、Um7♭5に対しても使用できます。また、ディミニッシュセブンスに使用する事もできます。