オーギュメントコードのアベイラブルノートスケール | ギター初心者上達委員会

オーギュメントコードのアベイラブルノートスケール

オーギュメントコードには、ホールトーンスケールを使用します。


それ以外にも、リディアンフラットセブンスなどメジャーコードに進行する際に使用するドミナント系スケールで弾くことも出来ます。

オーギュメントコードに対するアベイラブルノートスケールの音楽理論的解釈

オーギュメントコードは3全音を積み重ねた構成となっているため、全音間隔で並ぶホールトーンスケールが使用出来ます。


また、メジャーコードやドミナントセブンスコードに4度進行する場合にはドミナント系のスケールも使用出来ます。


これは、オーギュメントセブンスコードをドミナントセブンスコードの代理コードとして捕らえた考え方です。