弦飛びピッキング・スキッピングの練習方法 | ギター初心者上達委員会

弦飛びピッキング・スキッピング

ギターのピッキングで最も難しいのは、弦をまたいで移動する弦飛び・スキッピングと呼ばれるようなピッキングです。


弦をまたいだ時に、またいだ弦を誤ってミスピッキングしやすい(例えば、3弦を弾いて次に1弦を弾く時の2弦を弾いてしまいやすい)のでスキッピングは難しいのですが、特にインサイドピッキングの時にミスしやすいです。


3弦をアップピッキング、1弦をダウンピッキングで行うと弦の内側を弾く事になるので、これをインサイドピッキングと言います。逆に、3弦をダウンピッキング、1弦をアップピッキングで弾くと弦の外側を弾くのでアウトサイドピッキングと言います。


弾いてみると分かると思いますが、アウトサイドピッキングは、間の弦(上記の場合2弦)もまたいでしまうのでミスピッキングしにくいです。


弦飛び・スキッピングを練習するフレーズを紹介しますので、ミスピッキングが無くなる様に練習しましょう。

弦飛びピッキング・スキッピングの練習フレーズ

以下は弦飛びピッキング・スキッピングの練習に最適なフレーズです。


ドリームシアターのジョンペトルーシが教則ビデオでもこんなフレーズを弾いていたと思います。


1弦1音のフレーズ


|---------------3-7-----------------------|
|-----------3---------3-------------------|
|-------4-----4-----4-----4---------------|
|---5-----5-------------5-----5-----------|
|-----5---------------------5-------------|
|-3-----------------------------3---------|


1弦2音のフレーズ


|-----------------------------3-3-7-7-------------
|---------------------3-3-----------------3-3-----
|-------------4-4---------4-4---------4-4---------
|-----5-5---------5-5-------------------------5-5-
|---------5-5-------------------------------------
|-3-3---------------------------------------------


-----------------|
-----------------|
-4-4-------------|
---------5-5-----|
-----5-5---------|
-------------3-3-|


1弦3音のフレーズ


|-------------------------------------------3-3-3-
|-------------------------------3-3-3-------------
|-------------------4-4-4-------------4-4-4-------
|-------5-5-5-------------5-5-5-------------------
|-------------5-5-5-------------------------------
|-3-3-3-------------------------------------------


-7-7-7-------------------------------------------|
-------------3-3-3-------------------------------|
-------4-4-4-------------4-4-4-------------------|
-------------------5-5-5-------------5-5-5-------|
-------------------------------5-5-5-------------|
-------------------------------------------3-3-3-|


1弦4音のフレーズ


|-------------------------------------------------
|-----------------------------------------3-3-3-3-
|-------------------------4-4-4-4-----------------
|---------5-5-5-5-----------------5-5-5-5---------
|-----------------5-5-5-5-------------------------
|-3-3-3-3-----------------------------------------


---------3-3-3-3-7-7-7-7-------------------------
---------------------------------3-3-3-3---------
-4-4-4-4-----------------4-4-4-4-----------------
-----------------------------------------5-5-5-5-
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------


---------------------------------|
---------------------------------|
-4-4-4-4-------------------------|
-----------------5-5-5-5---------|
---------5-5-5-5-----------------|
-------------------------3-3-3-3-|


必ずメトロノームを使って、ピッキングの粒を揃えるように意識しましょう。


アップピッキングとダウンピッキングのどちらから始めても弾けるように練習しましょう。