小指の運指練習方法 | ギター初心者上達委員会

小指の運指力

フィンガリングにおいて、中指や人差し指に比べ、小指や薬指は独立していない事もさることながら、押弦力も弱く運指が苦手な人が多いと思います。


特に、小指はプロギタリストの中にもあまり使用しない人がいる位(特にブルース系)運指において鬼門となる指です。


小指を自由に使えるようになる事で、ギターの演奏力やフレーズの幅が格段に上達しますので、練習してみてください。

小指の押弦力を鍛える運指練習

小指の運指を鍛える練習フレーズです。


弾く際は、人差し指と中指は弦(何処でも良いですが、3、4弦辺りが一番楽)を押さえたままフレットから指を離さないようにします。


以下は全てピッキングで弾きましょう。


|---------------------3-4-------------------------|
|-----------------3-4-----3-4---------------------|
|-------------3-4-------------3-4-----------------|
|---------3-4---------------------3-4-------------|
|-----3-4-----------------------------3-4-----3-4-|
|-3-4-------------------------------------3-4-----|


上記の応用でハンマリングとプリングのみで弾くフレーズです。


   h p h   h p h
|-----------------------------------------3-4-3-4-|
|---------------------------------3-4-3-4---------|
|-------------------------3-4-3-4-----------------|
|-----------------3-4-3-4-------------------------|
|---------3-4-3-4---------------------------------|
|-3-4-3-4-----------------------------------------|


|-----------------------------------------|
|-3-4-3-4---------------------------------|
|---------3-4-3-4-------------------------|
|-----------------3-4-3-4-----------------|
|-------------------------3-4-3-4---------|
|---------------------------------3-4-3-4-|


弦を移動する際の3フレットのみピッキングし、後は小指のハンマリングとプリングのみで音を出します。


特に、小指でのプリング時にしっかりと弦を引っ掻く事を意識して練習しましょう。