ハンマリングとプリングの練習方法 | ギター初心者上達委員会

ハンマリングとプリング

ハンマリングとプリングはレガートで滑らかな演奏をするのに欠かせません。


特に、ギターソロにおけるスピーディーで流麗なフレーズはこのハンマリングとプリングを駆使したレガート奏法でなければ表現できません。


ハンマリングとプリングは、ギターの弦をピッキングせずに音を出す方法なので、フィンガリングだけでしっかり弦を叩いて引っ掻くという動作を指に覚えさせましょう。

ハンマリングとプリングの練習フレーズ

以下はハンマリングとプリングの練習に最適なフレーズです。


運指のパターンは、以下の3つが出来れば殆どのフレーズを弾きこなす事が出来るはずですので、まずは基本的なフレーズから順序良く弾けるようにしていきましょう。


人差し指・中指・小指のパターン


|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-1-2-4-2-1-2-4-2-1-2-4-2-1-2-4-2-1-2-4-2-1-2-4-2-|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|


人差し指・薬指・小指のパターン


|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-1-3-4-3-1-3-4-3-1-3-4-3-1-3-4-3-1-3-4-3-1-3-4-3-|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|



人差し指と中指の間がストレッチするパターン


|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-1-3-5-3-1-3-5-3-1-3-5-3-1-3-5-3-1-3-5-3-1-3-5-3-|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|


上記を応用した6連のレガートフレーズ


小指先行型のレガートフレーズ


|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-4-1-2-4-2-1-4-1-2-4-2-1-4-1-2-4-2-1-4-1-2-4-2-1-|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|

中指(薬指)先行型のレガートフレーズ


|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-2-1-2-4-2-1-2-1-2-4-2-1-2-1-2-4-2-1-2-1-2-4-2-1-|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|

上記のタブ譜では、3弦で記載していますが、全ての弦で同じように弾けるように練習しましょう。


応用の6連フレーズでは、人差し指・中指・小指のパターンしかタブ譜に記載していませんが、3パターン全てで弾けるように練習しておきましょう。


特に薬指と小指を使用するパターンは、運指の強化や指の独立にも効果的です。