マイナーセブンスコードの機能と押さえ方 | ギター初心者上達委員会

マイナーセブンスコードの機能

マイナーセブンスコード(マイナーセヴンスコード)は明るい響きが特徴です。


トライアド(3和音)で弾くと悲しい感じ、マイナーセブンスを含んだ4和音で弾くと、哀愁漂う感じになります。


マイナーセブンスにはY度(トニックコード)やU度(サブドミナント)V度(ドミナント・トニック)としての機能があります。


※複雑な説明を避けるため、代理コードとしての機能はここでは記載しません。


マイナーセブンスコードの構成音は、


【R(ルート) 短3度(m3rd) 5度(P5th) 短7度(7th)】


ルートがC(Cm7)の場合の構成音は


【ド ミ♭ ソ シ♭】


となります。


Cm7の構成音を五線譜で表すと以下のようになります。


      ┌――――┬┐
      ├――――┼┤
シ♭(7) ├――●♭┼┤
ソ (5) ├――●―┼┤
ミ♭(m3)└――●♭┴┘
ド (R)   ―●―


C7との違いは、3度の音が、長3度→短3度に半音フラットしていることです。


押さえ方と、指板上の音を覚えてしまえばルートのポジションを移動するだけで弾けますので、
各ルートでの構成音や音楽理論的な語句の解説は省略します。


上記の説明で意味が解らない方は、


・指板上の音程の場所を覚えよう。

・音程の呼び方

・ギタリストが音楽理論に弱い訳


の内容をご覧下さい。

※それぞれ別ウィンドウで開きます。

マイナーセブンスコードの押さえ方

マイナーセブンスコードの代表的な押さえ方です。


6弦ルートのマイナーセブンスコード



  |---|---|---|---|  人|---|-R-|---|---|
薬|---|-5-|---|---|  人|---|-5-|---|---|
薬|---|m3-|---|---|  人|---|m3-|---|---|
薬|---|-7-|---|---|  人|---|-7-|---|---|
  |---|---|---|---|  薬|---|---|---|-5-|
中|---|-R-|---|---|  人|---|-R-|---|---|


5弦ルートのマイナーセブンスコード



人|---|-5-|---|---|
中|---|---|m3-|---|
人|---|-7-|---|---|
薬|---|---|---|-5-|
人|---|-R-|---|---|
 |---|---|---|---|


4弦ルートのマイナーセブンスコード



薬|---|---|m3-|---|
薬|---|---|-7-|---|
薬|---|---|---|-5-|
人|---|-R-|---|---|
 |---|---|---|---|
 |---|---|---|---|


タブ譜上の表記は
R=ルート m3=マイナーサード 5=5度 7=マイナーセブンス


タブ譜の左の文字は運指


人=人差し指 中=中指 薬=薬指 小=小指


をそれぞれ表しています。