コードプログレッション | ギター初心者上達委員会

コードプログレッションとは

コードプログレッションとは、コード進行のことです。


コード進行には、ある規則が存在します。現代音楽にはこのコードプログレッションの規則から外れている曲が多々ありますので、この規則にこだわる必要はありませんが、基本的なコード進行で作られている曲に当てはまる規則として覚えておきましょう。

コードの機能

コード進行を学ぶ上で、コードの持つ機能を知っておかなければなりません。


コードの機能には、以下の4つがあります。


・トニックコード(T)


最も安定したコード、全てのコードに進行できる。終止感がある。


・サブドミナントコード(SD)


やや不安定なコード、次のコードに進みたくなる性質を持つ。ドミナントコードやトニックコードに進行できる。


・サブドミナントマイナーコード(SDM)


サブドミナントコード(SD)と同様の機能を持つ。


・ドミナントコード(D)


不安定なコード、トニックコードに進んで解決したがる性質を持つ。トニックコードに対して進行できる。

コード進行

コード進行は、上記で説明したコードの機能を組み合わせる事によって出来ています。


複雑に見えるコード進行も、分析して行けばこれら4つのコードの機能に当てはまります。


別ページで、基本的なコードパターンの例をいくつか説明しています。


コード進行のパターン