コード分解アルペジオの弾き方と練習方法 | ギター初心者上達委員会

コード分解・ブロークンコードとは

コード分解・ブロークンコードとは、コードトーン(コードの構成音)をバラバラに弾く事です。


コードトーンを基本にフレーズを組み立てていくと、メロディアスで聴き手の印象に残るフレーズを作る事もできますし、使用するスケールが解らなくてもコードトーンによるアドリブが可能です。


基本となる4声のコード分解・ブロークンコードによるアルペジオを紹介していきますので、コードの種類ごとにコードトーンの位置と音程を覚えて下さい。

コード分解・ブロークンコードアルペジオ

コード分解を覚える意味

紹介しているブロークンコードアルペジオフレーズは、コードトーンを順番に並べていますが、決してスウィープのようにコードトーンを順番に弾くための練習ではありません。


コードの構成音とポジションを、運指と視覚的な部分から覚える事により、アドリブ時にコード進行に沿った、コード感のあるメロディアスなフレーズを弾く基盤作りの為の基礎練習フレーズです。


本番のアドリブ時に、コードトーンをダラダラと順番に弾くのではなく、テンションを絡めつつコードトーンに沿ったメロディアスなプレイをする事や、フレーズを解決させる音を体に覚えこませる事を意識しながら練習してください。


メトロノームを鳴らして、オルタネイトピッキングで弾くことや、コードの何度の音を弾いているかを意識しながら練習し、音程を口に出して歌ったりすると非常に効果的です。