ブルース進行にディミニッシュフレーズ | ギター初心者上達委員会

ブルース進行ドミナントセブンスコードにディミニッシュ

ブルース進行やドミナントセブンスコード一発のコード進行でも、マイナーコードと同じようにディミニッシュフレーズを弾く事ができます。


G7に対してなら、GdimとFdimのコードトーンによるディミニッシュフレーズを弾く事ができます。


理論的な説明をすると、G7、Gdim、Fdimの構成音はそれぞれ以下のようになります。



  G7   Gdim   Fdim




┌―●――――――――――――――――┬┐
         ●
├―●――――♭●――――――●―――┼┤
               
├―●――――♭●―――――――●――┼┤
              ♭●
├―●―――――●――――――――――┼┤
               ●
└――――――――――――――――――┴┘

ドミナントセブンスコードに対して同一ルートのディミニッシュは、ルートはコードトーン、m3rdと♭5thはブルーノート、6th=13thはテンションになります。


イングウェイフレーズをブルース進行に使用することも出来ます。


また、全音下のディミニッシュは、m7th、M3rd、5thがコードトーン、♭9thがオルタードテンションとなりこれも使用することが可能です。


全音下のディミニッシュは、オルタードテンションが含まれているので、ブルースのX7等ドミナントモーションするところで弾くとはまると思います。


これは、コンビネーションオブディミニッシュスケールを2つのディミニッシュコードトーンに分解した解釈とも言えます。


ドミナントセブンスコード一発に使用するのであれば、同一ルートのディミニッシュコードトーンによるフレーズの方が無難です。