スイッチングトレモロ | ギター初心者上達委員会

スイッチングトレモロとは

スイッチングトレモロは、レスポールタイプのギターのようにフロントピックアップとリアピックアップのボリュームが独立しているギターで行える奏法です。


片方のピックアップのボリュームを0にし、ピックアップを交互に切り替えることでトレモロのような効果を得る奏法です。

スイッチングトレモロの方法

スイッチングトレモロは、2つのボリュームをそれぞれ0と10にして、ピックアップをカチャカチャ切り替えるだけです。


最近は聞かなくなりましたが、キッスのエースフレーリーやザブルーハーツ、現クロマニョンズの真島昌利さんがやっていました。


初心者でも簡単に、変わった効果音が得られますので、飛び道具として使用してみてはいいのではないでしょうか?


リズムに合わせて切り替えれば、トレモロエフェクターのような効果を得る事も可能です。