スタッカート | ギター初心者上達委員会

スタッカートとは

スタッカートとは、音を切って跳ねるように短く演奏する方法です。


楽譜上では音符の玉の上に【・】で表されます。


音を切る事で、リズムにキレが生まれたりします。

スタッカートの方法

スタッカートは、弦を弾いた後右手で弦に触れる事で音を止める方法や、弦を押さえている左手をフレットから軽く浮かせるようにして音を止める方法があります。


他にも弦を弾いたピックでそのまま音を止める方法などもありますが、これらはミュートテクニックを駆使して行われます。


音を切る事で、フレーズにスピード感を与えたり、ノリを生むことができます。


ソロプレイにも、リズムプレイにも応用出来ますので試してみましょう。