ナチュラルハーモニクス | ギター初心者上達委員会

ナチュラルハーモニクスとは

ハーモニクスとは、弦を押さえるのではなくギターのフレット上を軽く触れた状態でピッキングする事で倍音を得る奏法です。


ナチュラルハーモニクスとも呼ばれ、楽譜上では音符の玉【○】の変わりに【◇】で表されます。


アルペジオやオブリ以外にも、ギターソロや、効果音的な使い方もあり様々です。


クラシックギターでは、この倍音を得る奏法をフラジオレットと呼びます。

ナチュラルハーモニクスの方法

ナチュラルハーモニクスを得られるポイントは、ある程度決まっています。


このハーモニクスが得られるポイントの事をハーモニクスポイントと言います。


ナチュラルハーモニクスのハーモニクスポイントと得られる倍音は以下の通りです。


2フレットと1/4 8倍音
3フレットと1/3 6倍音
4フレット 5倍音
5フレット 4倍音
7フレット 3倍音
9フレット 5倍音
12フレット 2倍音
16フレット 5倍音
17フレット 8倍音
19フレット 3倍音
24フレット 4倍音


この中でも多用されるのは、5、7、12フレット上のナチュラルハーモニクスです。